2000年ばら園訪問記




日帰りバスツアー 京成バラ園&谷津バラ園

 6/6(火)京成バラ園は千葉県八千代市にあり、京成バラ園芸株式会社が敷地内で運営しているバラ園です。3万平方メートルの敷地に1000種類、7000株のばらが整然と咲いています。
 バスで現地に乗り込み、予め注文しておいたちょっと贅沢なお弁当を参加者全員に配り、それぞれ気に入ったポジションを確保して、ばらを堪能しながら昼食を頂くという、とても至福のひと時を過ごすことができました。次へ向かう場所があるため、買物があまりゆっくりは出来ませんでしたが、それでも沢山のばら苗と、近くの日曜大工店ではなかなか目にすることができない、大容量の薬剤が置いてあり、思わず「さすが」と感心してしまいました。


京成バラ園景観

 
              京成バラ園景観         京成バラ園芸売店コーナ

 午後には谷津バラ園を訪れました。こちらは千葉県習志野市公園緑地課が運営するバラ園で、700種6300株という規模です。もともと谷津遊園地の敷地内に併設された施設でしたが、一度閉鎖され、その後市民の要望に応えるという形でリニューアルオープンさせました。バラ園の入り口のすぐ近くには「読売巨人軍発祥の地」なる立派な記念石碑もあります。京成バラ園見学の後ということもあり、若干コジンマリとした印象でしたが、低い目線からでもばらが見渡せるよう、すり鉢上に配置されていたり、トンネルバラなど、景観も良く、落ち着いたひと時を過ごすことができました。

 
すり鉢状に配置されたバラ園         ばらのトンネルアーチ 



2001年ばら園訪問記へ進む
トップへ戻る