2010年野津田ばら広場

【このページの画像はクリックすると大きな画像で見ることができます。】



●2010年(平成22年)4月

2010年4月4日、野津田公園ばら広場に向かう公園西口の桜は満開でした。西口駐車場の入口にある枝垂桜は、4/11ごろが満開で最高の見ごろではないかと予想しています。野津田ばら広場は、どの枝も芽吹き始め、順調といえますが、枝のごく一部には遅霜にあたって、新芽がくたっとしてしまったものも見受けられました。

 

 

 

 



●2010年(平成22年)5月

2010年5月1日、気温20℃、快晴無風のこの日、カッコウや鶯などの野鳥がにぎやかにばら広場に響き渡っていました。今年は気温の低い日が続き、5月になるというのにばらの蕾はHTでまだ直径1cm程度、だいぶ見ごろは遅れそうです。今回は野鳥の鳴き声も楽しめる『動画』をスナップ写真とともに下記に配置してみました。クリックしてお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 


↑こちらの動画は、後半部分、ズームアップしたまま振ってしまったため、
観づらくてすみません。なお、野鳥の鳴き声は楽しめると思います。


2010年5月15日、気温20℃、快晴微風のこの日、今週も気温が低い日が続き開花はやはりかなり遅れ気味で、一部開花しているばらもありますが、全体的にまだ蕾の状態が多く見受けられました。それでも鈴鳴の蕾を見ると、あと10日ほどで満開が堪能できるのでは、と期待が膨らみます。

 

 

 

 

 

 




2010年5月26日、気温19℃、どんよりとした曇り空、午後からは雨になるようですが午前中はなんとか大丈夫です。予想通り、ばらはやっと見ごろを迎えております。今年は、今日も少し肌寒いですが、雨が続いたり低温の日が多かったりと、きれいな花を過大に期待できる年ではありませんがそれでも実際、これだけのばらがカラフルに次々と咲き誇るさまは見ごたえがあります。まだ蕾もまだまだ多いので、これからしばらくは見頃が続くでしょう。
(ご注意:画像を拡大してご覧頂く場合は、動画を上方にスクロールしてから拡大して下さい。)

 

 

 

 

 

 





●2010年(平成22年)6月

2010年6月6日、気温25℃、晴れやかな空、日差しは強く、気温とは裏腹に夏が近づいていることを感じさせます。野津田ばら広場は、ほぼピークを過ぎつつありますが、まだまだ蕾も多く、まだしばらく次々と花が楽しめそうです。今日は取材というよりも花がら剪定のお手伝い。これだけの花数ですと、大変な人手を必要とする作業となります。今年は小田先生ご提案の雑草防止シートがかなり有効に効いており、公園管理の方やボランティアの方々の労力削減に大きく貢献しています。多少景観への影響があるかもしれませんが、その点はどうぞご理解のうえお楽しみ下さい。
 画像は今日の作業風景を中心にアップさせていただきました。
(ご注意:画像を拡大してご覧頂く場合は、動画を上方にスクロールしてから拡大して下さい。)

 

 

 



2010年6月27日、気温27℃、どんよりした曇り空、時折ポツンポツンと小雨もぱらつく中、今日も花がら剪定のお手伝いです。午前中も10時頃までは野鳥が大変賑やかで、来訪者を楽しませます。今回の動画は野鳥の美声が楽しめるため、生音でいきます。
 まだまだ膨大な数の花がら処理で、今後もしばらくは続きそうです。毎週日曜日の午前中、お時間のある方はぜひ公園管理の方にお手伝いをお申し出いただけると大変助かります。
(ご注意:画像を拡大してご覧頂く場合は、動画を上方にスクロールしてから拡大して下さい。)

 

 





●2010年(平成22年)7月

2010年7月18日、気温31℃、晴れやかな空、朝からこの場所に立っているだけで目まいがする猛暑到来です。ばらのシーズンは過ぎましたが、花がら剪定の済んでいる枝には次のばらが咲きだしており、少ないながらも若干花を楽しめそうです。今日も多くのボランティアに来ていただいて花がら剪定を行っていますが、無尽蔵といわんばかりの花がらがまだまだ残っています。休憩タイムでお茶をご馳走になりましたが、木陰は、同じ場所とは思えないほど涼しく、皆さんで持ち寄った手製のお漬物、庭で育てたブラックベリー、ミニトマトなどをほお張りながら一日中お話をして過ごしたくなる、そんな落差のある別天地でした。
(ご注意:画像を拡大してご覧頂く場合は、動画を上方にスクロールしてから拡大して下さい。)

 

 





●2010年(平成22年)9月

2010年9月26日、快晴、気温23℃、つい数日前までは平均34℃と記録的な猛暑が続いていたと思ったら一転して涼しさを通り越して「寒い」とまで言わせるような気候の変化です。人間の体調管理も大変ですが、ばらの方も面喰っていることでしょう。ただ、今日は久々に快適で、午前中から多くの方が野津田ばら広場を訪れていました。秋のばらは予定では10月下旬となりますが、9月上旬の剪定が間に合わなかったばらもあり、今日もボランティアにより花がら剪定が続いています。一度に秋咲のばらを鑑賞することは難しいかもしれません
 

 

 





●2010年(平成22年)10月

2010年10月12日、どんよりとした曇り空、横浜沿岸や千葉方面では雨も降りだしているようです。気温22℃、鳥もさえずり、風もなく穏やかな平日です。四季咲きHT種のつぼみもだいぶ膨らみ、今月末から来月にかけて、今年最後のばらが楽しめそうです。修景ばらは膨大な種をつけて、それがあまり見事だったので、今回はそちらの写真もアップしてみました。なお、10/22-24には町田109ビルでばら展示会もありますのでぜひお越しください。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2010年10月27日、今日は木枯らし一番が吹き抜ける中、秋をすっかり通り越していきなり冬を感じさせる気温11℃、体感温度はもっと低く、カメラを持つ手が冷たく凍えます。秋のばらは全体的に少し遅れ気味で、とくにHTは10/31(日)ぎりぎりか11/上旬と予想されます。朝夕はかなり冷え込む日が多いので、気温が上がったお昼頃が、快適な観賞時間としてお勧めです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




●2010年(平成22年)11月

2010年10月31日、これから咲こうかという花を直撃する最悪の台風が、昨日雨とともに通過しましたが、今日もどんよりとした曇り空、午後にはまた雨とのこと。今年は異常気象という言葉が日常的に使われ、良い花を咲かせる難しさをとくに痛感した1年ではなかったかと思います。午前中はボランティアの皆さんで花がらを摘みながら折れた花や一部崩れた花を整理していますので、午後には多少なりともきれいなばら広場を楽しめるのではないでしょうか。
 

 

 

 

 

2010年11月21日、午前中の気温は16℃と、このところ急激な寒さが続いた中では温かく感じられる作業日和です。秋も深まり、秋のばらも終わりを告げているころと思って出かけてみましたが予想に反して、花がまだ咲き誇っており、これから咲くつぼみも多く予想外の喜びでした。急激な気温低下のおかげで咲いたばらの花持ちがよく、結果としてこの時期たくさんの見ごろの花が早咲き、遅咲きとともに共存しているといった状態になったと思われます。
 また、今回「根頭がん腫病」という病気にかかったばらがありましたので、初級『病害対策』講座に情報を載せておきましたのでご一読ください。
 

 

 

 


2009年以前野津田公園ばら広場へ戻る

2011年野津田公園ばら広場へ進む
トップへ戻る




【野津田公園全景】
クリックすると拡大します。


【野津田ばら広場配置図】
クリックすると拡大します。



動画が再生されない場合は、
こちらからAdobeFlashPlayerを
入手して、セットアップ(無料)してから
ご覧下さい。