2014年野津田ばら広場

【このページの画像はクリックすると大きな画像で見ることができます。】



●2014年(平成26年)

2014年2月23日、今年は2/9と15日に1961年の統計開始以降関東地方で最も激しい大雪に見舞われましたが、今日訪れた野津田ばら広場でもその大雪の影響が確認できます。幸い今日はばら会の例会中心でメンテナンス作業はありませんので、この状況を眺めるだけといったところです。

 


2014年5月23日、気温は24℃、軽い曇り空の中、今年ピークを迎えるであろう野津田ばら広場を訪問して参りました。今日は日曜日とあって、さすがに人出は多く、バラのメンテナンス日でもありましたが、果たして十分なメンテナンスが実施できたかは疑問の残るところです。ただ、先月公園管理のSPM担当者と申し合わせした薬剤散布はとてもうまくいったようで、害虫はしっかりと抑えられ、きれいな花を食されずに咲き誇っていたので一安心でした。また、新たにばらアーチが設置され、4月に植樹されたばかりですが、来年が楽しみです。





 

 

 

 

 

 


春の「ばらの魅力に触れよう!〜」イベント報告
 2014年5月31日(土)、晴れ渡った空、朝から気温はぐんぐん上昇し、昼頃には29℃と夏を思わせるスタートでしたが、木陰は意外に過ごしやすく、比較的快適なイベント日和となりました。
 今回のイベントも昨年以上に大盛況で、すぐにキャンセル待ちの状態であったように聞いています。
 昨年に引き続き、SPMが企画運営する中で、町田ばら会会長に講師を引き受けていただき、町田ばら会メンバーが会場運営や実技のサポートをするしいう形で進められました。講義では、水をあげ過ぎない大切さ、花がら剪定のポイントなど、わかりやすく伝授していただき、そのあと実際に野津田ばら広場にて具体的な作業方法を学んで、今日イベントに参加された方は大変充実した一日になったのではないかと思います。
 なお、一部のスナップ写真は会員専用ページにもアップしてありますので、会員の方はそちらもあわせてご覧ください。

ばら広場の様子
 

 

 

 

 

 

 

イベントの様子
 

 

 

 

 

 

 

 


2014年8月9日、夏真っ盛りではありますが、今日は雨模様、気温は28℃と涼しく感じる珍しい気温です。ばらも夏の疲れを見せて葉を落としているものも多く見受けられます。ここからガツンと速効性肥料を与えて、秋ばらのために体制を作っていかなければなりません。8月下旬から9月上旬に本剪定を行い、10月下旬からの秋のばらを待ちます。



 

 

 


冬の「つるばらの誘引!〜」イベント報告
 2014年12月13日(土)、冬晴れとはいえ気温は10℃程度とかなり寒い中でしたが、日向では風が無いせいか意外に暖かく、快適なイベント日和となりました。
 今回のイベントは冬に行われるつるばらの誘引を題材に講義および実習が行われました。
 昨年に引き続き、SPMが企画運営する中で、町田ばら会会長に講師を引き受けていただき、町田ばら会メンバーが会場運営や実技のサポートをするしいう形で進められました。講義では、つるばらといえども容赦のない大胆な剪定にため息の漏れる場面もありましたが、楽しく過ごせた一日になったのではないかと思います。
 なお、一部のスナップ写真は会員専用ページにもアップしてありますので、会員の方はそちらもあわせてご覧ください。

ばら広場の様子
 

 

 


2013年野津田公園ばら広場へ戻る

2015年野津田公園ばら広場へ進む
トップへ戻る




【野津田公園全景】
クリックすると拡大します。


【野津田ばら広場配置図】
クリックすると拡大します。



動画が再生されない場合は、
こちらからAdobeFlashPlayerを
入手して、セットアップ(無料)してから
ご覧下さい。