2015年野津田ばら広場

【このページの画像はクリックすると大きな画像で見ることができます。】



●2015年(平成27年)

2015年1月18日、夜はかなり冷え込んでいるのではないかと思わせる霜柱が10時を過ぎてもしっかりと残っている中で、午前中つるばらの誘引を中心に整備を行いまし。気温は約10℃と低いものの風はほとんど無く、日向で作業をしていると、着込んできたものを脱ぎ捨てなければならないほど暖かく感じられました。今日はここ数週間でボランティアの方が最も多く20名ほど集まり、作業がとてもはかどりました。作業の後は桐生さん手作りのけんちんうどんが振舞われ、皆さんでとてもおいしく頂きました。休憩が終わった後は小田先生による切接ぎ講習が行われ、先週の例会で行われた切接ぎ講習の復習になった方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 


2015年5月24日、あちこちでばらの開花がピークを迎える中、ばら広場でもばらが最盛期を迎えています。正確に言うと今年はばらの開花がかなり早く、例年の5/25ピークに対し約1週間から10日早くピークが来てしまった感じさえします。おそらく関東圏各地でも今年は早めのピークを迎えているのではないでしょうか。
 ばら広場は5月連休前にしっかりとした消毒を行ったおかげで病気や害虫による被害も比較的少なく、とてもきれいな花を観賞することができます。新たに丸太を削ったばら広場案内看板や、ばらアーチの増設、簡易トイレも5/1より4台稼働するなど、充実した内容でばら最盛期を迎えています。簡易トイレはレンタル品であるため使用期間がありますが、11月末までのロングランで利用することができます。
 このばら広場は町田市の「スポーツ公園化計画」の中でテニスコートに生まれ変わる流れになっておりますが、町田ばら会としては、存続を希望して市と交渉を進めております。市議会で本件に関する議論の様子を町田市HPから観ることができます。ご興味を持っていただけた方は是非一度ご覧いただければと思っております。なお、最新の進展状況につきましては、こちらをご覧ください。


 




 

 

 

 

 

 

 

 

春の「ばらの魅力に触れよう!〜」イベント報告
 2015年5月31日(日)、今年も晴れ渡った空、朝から気温はぐんぐん上昇し、昼頃には32℃と5月としては異例の暑さでしたが、それを見越して木陰にテントを設営したため意外に過ごしやすく、とても快適なイベント日和となりました。
 今回のイベントも大盛況で、満席で企画を実行できたようです。
 昨年に引き続き、SPMが企画運営する中で、町田ばら会会長に講師を引き受けていただき、町田ばら会メンバーが会場運営や実技のサポートをするという形で進められました。講義では、花がら剪定の目的やベイサルシュートの管理、観察と記録の勧めなど、興味深い話が聴けました。そのあと実際に野津田ばら広場にて具体的な剪定作業方法を学んで、今日イベントに参加された方は大変充実した一日になったのではないかと思います。最後に公園内の炭焼き窯で作られた木炭をお土産に頂いて解散となりました。
 なお、一部のスナップ写真は会員専用ページにもアップしてありますので、会員の方はそちらもあわせてご覧ください。




 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年11月1日、たまにばら広場の一角でアルプホルンの練習をされているご夫婦に特別にお願いして、アルプホルンのミニ演奏会を開いていただきました。筆者は都合で参加できませんでしたが、この日は天候にも恵まれ、穏やかな雰囲気の中、アルプホルンの演奏や、カウベルの演奏など楽しいひと時が過ごせたとのことです。最後にささやかなお礼として、ばら広場のばらで作ったばらブーケをプレゼントしました。

 

 

 


冬の「つるばらの誘引管理」イベント報告
 2015年11月28日(土)、朝は7℃程度ととても寒かったのですが、昼に向かってどんどん気温が15℃程度まで上がり、日向では上着を着て作業をしていると汗が出てくるほど快適なイベント日和となりました。
 今回のイベントは冬の開催としては例年以上に満席に近く、大成功で企画を実行できたようです。
 昨年に引き続き、SPMが企画運営する中で、町田ばら会会長に講師を引き受けていただき、町田ばら会メンバーが会場運営や実技のサポートをするという形で進められました。講義では、つるばらを誘引するテクニックとして、オリジナルの「ひっかけくん」を使った誘引方法や、庭の広さや住宅事情を考慮した誘引など、生かすシュート、剪定するシュートの見極めなど、ためになる有益な話が聴けました。そのあと実際に野津田ばら広場にて具体的な剪定作業方法を学んで、今日イベントに参加された方は大変充実した一日になったのではないかと思います。帰りに公園内の炭焼き窯で作られた木炭をお土産に頂いて解散となりました。
 お手伝いに当たったばら会の仲間たちで最後にティータイムを過ごし、日が陰ってきて寒くなってきたところでこちらも解散となりました。
 なお、一部のスナップ写真は会員専用ページにもアップしてありますので、会員の方はそちらもあわせてご覧ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年野津田公園ばら広場へ戻る

2016年野津田公園ばら広場へ進む
トップへ戻る




【野津田公園全景】
クリックすると拡大します。


【野津田ばら広場配置図】
クリックすると拡大します。



動画が再生されない場合は、
こちらからAdobeFlashPlayerを
入手して、セットアップ(無料)してから
ご覧下さい。