2016年野津田ばら広場

【このページの画像はクリックすると大きな画像で見ることができます。】



●2016年(平成28年)

2016年1月10日、今日はばら会例会の切り継ぎ実習を控え、野津田のばら広場で台木の準備を行いました。また、一部の人たちは、つるばらの誘引を行っています。誘引作業にはひっかけくんが大活躍です。HT種は冬の剪定はほぼ完了しています。野津田公園ばら広場も着々と春のばらの準備が進んでいます。

 

 

 

 

 



2016年2月21日、今日は野津田公園にてばら会例会の剪定実習が行われました。剪定実習の様子は、別に確認していただくとして、ばら広場の様子をこちらでは紹介させていただきます。ほぼ剪定は完了しており、野津田公園ばら広場も着々と春のばらの準備が進んでいます。

 

 

 

 


2016年5月11日、比較的どんよりとした天気の中、野津田公園ばら広場を訪れました。今年は昨年以上にばらの開花が早く、HT種はほぼ満開、例年より10日程度早く咲いているような気がいたします。まだまだつぼみの状態もたくさんあり、今年は花期を長く楽しめそうです。



 

 


2016年5月22日、ほぼ完ぺきな快晴の中、野津田公園ばら広場を訪れました。午前中とくに比較的早い時間に訪れると、カッコーやホトトギスなど野鳥の鳴き声がばら広場に木魂し、より自然を満喫することができます。今年もばらの開花が早く、HT種はすでに一番花が終わり次の花へと移りつつあります。その他の花はほぼ満開、日曜日の今日はたくさんの方がばら広場を訪れていました。このばら広場も読売新聞やFM相模などで紹介され、無料のばら園としてますます人気に拍車がかかるようです。ただ、この時期膨大な花がら摘みと花を食べてしまうコガネムシとの格闘で、毎週15名前後のボランティアメンテナンスが頑張ってはいるものの、それでも十分に対応しきれていないのが実情です。



 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年5月29日、日向では少し汗ばむような気温の中、野津田公園SPM主催による「ばらの魅力に触れよう」イベントが行われました。町田ばら会会長を講師に迎え、ちょうど一番花が終わった後のばらの手入れを中心にタイムリーな講義が行われました。ばら広場には日曜日とあって大勢の人が来場していましたが、こちらのイベントは有料のため、資料を受け取って講義に参加することはできません。
 剪定実習では受講者の方々から熱心な質問が続き、予定時間をだいぶオーバーして好評のうちに終了することができました。
【ばらの魅力に触れようイベントの様子】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日のばら広場の様子は大変にぎやかで、来場者も多く、芝生の木陰でシートを広げてお弁当を食べたり、思い思いに楽しんでいる様子がうかがえます。
 イベントの後の後片付けと休憩の様子は、会員専用ページでご覧ください。



 

 

 


2016年10月30日、野津田公園ばら広場にて昨年大変好評でしたアルプホルンのミニ演奏会が行われました。穏やかな天気の中10:30より開演され、スイスホルン(アルペンホルン)の演奏、合わせてフルートや昨年に引き続きハンドベルの演奏などが披露されました。終了後は参加した皆さんでスイスホルン(アルペンホルン)体験会などが和やかに行われました。

 

 

 

 



2016年12月10日、野津田公園ばら広場にてSPM主催による「ばらの魅力に触れよう」イベントが行われました。町田ばら会会長を講師に迎えて、始めに.つるばらの剪定および誘引を中心に講義が行われ、その後4班に分かれて実技指導が行われました。お天気はとてもよく快晴でしたが、気温が11℃程度とやや低めで、日陰に入るとやや寒さを感じます。それでも参加された皆さんはとても熱心に受講され、収穫の多い一日だったと思います。


 

 

 

 

 

 


2015年野津田公園ばら広場へ戻る

2017年野津田公園ばら広場へ進む
トップへ戻る




【野津田公園全景】
クリックすると拡大します。


【野津田ばら広場配置図】
クリックすると拡大します。



動画が再生されない場合は、
こちらからAdobeFlashPlayerを
入手して、セットアップ(無料)してから
ご覧下さい。