2018年野津田ばら広場

【このページの画像はクリックすると大きな画像で見ることができます。】



●2018年(平成30)

2018年1月7日、午前中はやや曇り空、気温も昼間の最高で7℃とかなり冷え込んでいる中、今日のばら会例会の切り継ぎ実習台木の準備を行いました。また一部の人たちは、つるばらの誘引を行っています。HT種の剪定はほぼ完了しています。野津田公園ばら広場も着々と春のばらの準備が進んでいます。
台木の仕分け
 
野津田公園ばら広場の様子


 
作業の後のひと時
 


2018年4月15日、明け方まで大雨だったのですが、9時ごろより急速に晴れ間が広がってきました。気温も21℃程度と快適な一日と言えそうです。ばら広場のばらも順調に成長しており、これから迎えるであろう病害虫との戦いに向けて準備を怠らないよう作業の確認をしたところです。若々しい葉が丸まっている所には毛虫が隠れており、今日のメンテナンスはその毛虫退治がメインともいえます。町田地域では黄木香ばらがすでに満開を迎えており、通常時期より1週間以上早い開花ではないかと言われております。果たしてこの後のばら開花の本番はどうなるのでしょうか。例年より早まることは間違いないようです。
野津田公園ばら広場の様子




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年4月22日、早朝の気温はまだまだ低いものの昼近くになると夏日を思わせる28℃まで上昇し、このままで行くとかなり早い開花を予想させます。害虫対策も今年はかなり力を入れており、昨年に比べると葉や蕾も何とか害虫にやられずに見ごろを迎えられそうです。開花予想は例年より2週間程度は早まると予想しています。
野津田公園ばら広場の様子


 

 

 

 

2018年5月20日、今日はばら祭りの準備を兼ねて剪定ボランティアおよびばら園の取材を行いました。本日は素晴らしい快晴ではありましたが最高気温は22℃と作業するにはこの上ないコンディションと言えます。病害虫対策も何とか功を奏し、及第点ではないかと思います。ばらのピークは今年はとても速かったのですが、意外に花持ちが良く、長い期間観賞できそうな年と言えます。
野津田公園ばら広場の様子




 

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月5日、連日37℃前後の気温を惜しげもなく示してくれる気候に若干疲れを隠しきれない日々を送っていますが、今日のばら広場も大変な暑さで、さらに芝生の葉から蒸発する湿度の中で汗が滝のように流れ、たびたび作業を中断して水分補給をしないと倒れてしまうのではないかと思うほどの状況でした。
 ばら広場は7月まで咲き続けたばらの花がらが予想以上に残っており、整備の大変さを感じさせる一日でした。
野津田公園ばら広場の様子


 

 

 

 

 

 




2017年野津田公園ばら広場へ戻る

2019年野津田公園ばら広場へ進む

トップへ戻る




【野津田公園全景】
クリックすると拡大します。


【野津田ばら広場配置図】
クリックすると拡大します。



動画が再生されない場合は、
こちらからAdobeFlashPlayerを
入手して、セットアップ(無料)してから
ご覧下さい。